So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

asahi.comから転載のテスト [MISC]



blockquoteで入るのか。
広告が入るのは一緒なのね。んー、見ずらい。貼った方がいいな。
nice!(1)  コメント(0) 

Windows [Devel]

とかなんとか言ってるうちに、自分のWindows環境は、ノートのXP-Homeのみとなっちまいやした。

いまんとこ不便ないしなー。
てなわけで、Windows専用ブログにしようかと思ったここにはもう書くことがないかもしれん。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 

自動Updateの功罪 [Windows]

そこそこ安定してきたようなのでまた使い出す。(^^;
ここはWindows関連に限定して書こうかな。わからんけど。

以前にも何か書いた気がする「Windows(Microsoft)自動Update」。
「ユーザが意識せずに」が売りなのだが、これがまたちょっとね。

Q&Aサイトをちょっと見て回ると、
「何もしていないのに突然」
というトラブル相談がかなり増えた。

以前なら、何もしてねぇわけねーだろ!、っと一喝しちゃいそうなフレーズなんだが、自動Updateが勝手にやってくれちゃうもんだから、ほんとに「何もしてないのに」になっちゃうんだよね。

同じように、IEツールバーをインストールしちゃうやつも、流れの中でインストールしちゃうから本人はそれほど覚えちゃいない場合が多く。
こいつがまた悪さしちゃうことが多くって。

Fedora-coreなんかでも自動Updateするようになっちゃって、便利なことは便利なんだけれども、ユーザによっては必要ないものだってあるだろうに。
履歴を見ても、番号だけだし、それぞれ調べようにも大量だし、修正内容をはっきり書いてないものもあるし。

んでもって、自動で始まっちゃうもんだから、「突然異常に重い」って話になって、リカバリされちゃったりして。

MacでもOpenOfficeが動き始めたようだし、開発者も多少だけれどWindowsからLinuxへ流れ初めているようだし、そろそろWindowsいいんじゃね?、って時期にきたのかな。

って、Vista買う金も、動くマシンもねぇよ(ーー;


nice!(0)  コメント(0) 

So-netブログのリニューアル [MISC]

しばらく放っておいていた間に、また広告がつくようになってしまってた。

今回は管理ページからの設定で、広告表示の可/不可を設定できるようになっていたので、とりあえず広告表示をしないように設定。

多少は軽くなったかな。夜にまた操作してみよ。


nice!(0)  コメント(0) 

注意 [未承諾広告]

以降は
http://pdragon.blog24.fc2.com/
でやることにします。しばらくここは放置

下記の広告は本ブログの内容とは一切関係ありません。
下記広告をクリックした場合に生じるいかなる問題に対しても当方は責任を負いません。

###
2005/09/15
広告はとりあえず無くなったようだけど、レスポンスの悪さは解消されず。
いろいろ不透明なので、放置継続。

###
2006/04/14
スパムなコメント/トラバの量が凄いので、しばらくコメント/トラバも停止。

###
2006/05/21
相変わらずレスポンスが芳しくなさげなので、まだしばらく放置。


nice!(0) 

so-netブログの未承諾広告 [MISC]

突然何の前触れ無し(同然)にso-netブログ本文下に広告が現れて一騒動持ち上がっているので触れておく。

多くのユーザが言うように事前の連絡無しにしかもso-netブログにとどまっているユーザの多くが接続料を払っている会員と思われるのにも関わらず、まったく信じられない行動をとったものだと。

エンジニアの一人としては、この暴挙はネットの空気が読めないアホ部長クラスの仕業と信じたい。
ネットワークを生業とする技術者であれば、自分の意思が反映されない広告というものの意味を理解しているであろう。現場サイドがこの選択をしたとは思えない。思いたくない。
巷のブログや掲示板サービスは、無料お試しのリスクとして広告を載せているところが多い。広告外すなら有料サービスを受けろと。
ところがわたしゃso-netに金払ってますよ、もう10年近く。今時容量が数メガというホームページスペースも我慢して、2MB超えるメールは扱えないのも我慢して、使い続けてますよ。
でも今回はさすがに乗り換え考えてます。メールアドレス変更をあちこちに通知するのは大変な作業なんだけれども。

残念ながら今回の未承諾広告最悪です。


nice!(0) 

伝わらない思想 [MISC]

歳とってくるとね、自分が作ったものを他人がいぢるケースが増えてきて。
でまた歳とってきてるんでグチがでるわけですなぁ。

とある業務系システムのサーバ監視用端末がありましてね、元々汎用機のシステムであったこともあって、この監視用端末もWinでありながら画面設計は汎用機のコンソールそのものだったわけなんですが。

仕様ではこの端末はサーバとTCPで電文をやりとりして、サーバ情報をあれこれ画面に表示したり、端末から諸々の指示を出したりするんだけれども、これがえらく遅い上に古臭いインタフェースで見た目も悪い。操作性も悪い。
そこで、ジャーナル風なものはサーバ側のDBに持たせて端末からはDBを見ようと提案したものさ。最大の利点は速いってことでほとんどゴリ押し。画面はまぁちょいと譲って懐かしのページング処理。

表示するデータは数千から数万。端末で表示するには結構な量なもんで、ここに一工夫をして速さ快適さを演出することにした。
DBからのReadは画面表示とは別スレッドにしてデータを取得。取得したデータに対して表示&ページ切替可能な部分をページサイズでView風に作り、割とシンプルに快適に仕上がってね、少々お気に入りだったんだが...

その後の改造は他社に投げられ、やっと戻ってきたと思ったら、若い人の勉強用に預けられ、出来上がりはというと、マルチスレッドやらViewやらなんか完全にどっかに消えて、快適さのかけらもなくなっちまってる...
数千~数万件のデータを、ただリストに読むだけ、っておい、VBぢゃねーんだからさ。しかもユーザは白い画面見ながらずーっと待ってろってのかよ。俺の作ったデータ構造はどこいっちまったんだよ。

というグチもぉどの今日このごろ。歳かなぁ...


nice!(0) 

ミルメーク [MISC]

むかぁしむかし、給食についてたアレ。
我が家で発見。(^^;
近所のダイソーで売ってるらしい。


nice!(0) 

ポインタ演算 [Devel]

止まらない(^^;

//良い子はまねしちゃいけません
struct tag_st {
    char s_data[8];
    char s_time[6];
    ...
};
...
struct  tag_st  *p = (struct tag_st *)pdata;
memcpy(p, datetime, 8);
p += 8;
memcpy(p, &datetime[8], 6);


pはね、構造体のポインタだから、1足すと構造体のサイズだけ動くのよ、坊や。
8Byte動かしたいなら char * にしようね。
メンバを使うのが一番いいんだけどね。

やさしく教えますともよ、えぇ。(号泣


ユーザ定義型変数への代入 [Devel]

あぁ、なんか腹立ってきたのでもひとつ。

struct tag_st1 {
...
};
...
struct tag_st1 st1, st2;
...
memcpy(&st1, &st2, sizeof st1);


いや、そこ、普通に st1 = st2 って代入してくれよと。コンパイラがチェックできねぇだろうよと。

struct tag_st1 *p;
memcpy(p, &st2, sizeof p);


ってさ、ほらすぐ間違ってるでしょに、ポインタサイズでどうしようと...ちうかそれ以前に...


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。